Stocksonsには2種類の預金プランがあります。
1.資本化ありの計画(複利運用)利益は預金計画の最後にBalancesheetにまとめて入金されます。
2.資本化なしの計画(単利運用)利益はBalancesheetに毎営業日(月~金)入金されます。(日本時間の22:00) —————————————————

1.資本化ありの計画(複利運用)


毎日の利益はありません。利益と元本は、プランの満期後に返されます。
【計画作業例】
投資1000$
1日目$1000+1.8%=$1018
2日目1018$+1.8%=1036.8$
3日目1036.8$+1.8%=1055.4$…….. 資本化のある(複利運用)預金プランの場合、追加のボーナス、キャッシュバックが提供されます。このボーナスは、貯金箱のように機能します。 年度中、ボーナスは所定のボーナス残高に蓄積されます。毎年の初め(1月)に、会社のパートナーはこのボーナスを引き出すことが可能となります。

2.資本化なしの計画(単利運用)

利益は毎日営業時間の15:00(日本時間22時)に到着します。 デポジット(元本)はプランの満期後に返金されます。
このプランは、人々を招待する(チームを作る)方に適しています。
皆さんはここまで見てどう思いますか?
月利50%を超えるので投資したいと思いますか? 私は思いません。 莫大な収益よりもリスクの方が高いからです。 元本がプラン終了まで返金されないということは、入金した分のお金を取られたまま逃げられる可能性が高い為です。
投資案件にはポンジスキームといって、集金したお金で月に数パーセントを配当してお金が貯まったら飛ぶという詐欺があります。 手法がポンジスキームに似ているということからStocksonsは要注意案件になります。 勧誘が多いことからさらに詐欺の可能性が高くなっています。
周りに手を出そうとしている方がいたら注意喚起してください。