ファンダメンタル分析と同様に大切なのがテクニカル分析という分析手法です。 為替の動きを理解して投資をおこなっていくのがFXですが、投資をより確実におこなっていくには普段からきちんとした分析をおこなっていかなければなりません。 まずは為替の変動の大きな要因となるファンダメンタル分析をきちんとおこなっていきながら、同時に為替の動きをテクニカルチャートできちんと分析をおこなっていくことで、自分の投資判断をより合理的にすることが可能となります。 普段からこのような点を十分に考えていくことで、より的確な売買が可能となります。 当然為替の動きは不規則でときに予想もしないような値動きをする場合もあります。 しかし、これらの分析をきちんと理解することで、いざというときに慌てずにポジションを手仕舞うか、反対売買に切り替えるのか判断することがことが可能となります。 最初たてた仮説通りに動かないのが為替の世界ですので、そのような点を普段から十分に意識していきながら、いざという時に備えることが大切な考え方となります。 また、実際の取引をおこなう前には、一度イメージトレーニングをすると落ち着いた精神状態でトレードに臨むことができるので是非試してみてください。 私が行っているスワップトレードに関してはテクニカル分析は不要で、ポジションを保持するだけで含み益を増やしていくことが可能です。 運用資金の15%を毎月確保していくことが可能な手法で、安定して自己資産を増やすことができます。この手法はFX未経験者の方でも簡単に行うことができます。 また、運用資金が多いほど収益も増えるので自己資産が多い人ほど運用すると多くの利益を得ることができます。